画家 田中悦子

「神々の哀しみ」 油彩 100x200cm
「神々の哀しみ」 油彩 100x200cm

音のない世界に生まれ、言語獲得に異常な訓練を強いられた幼年時代を持つ田中悦子。補聴器を外せば、彼女だけが知っている静謐の世界がある。余人が及ばない透明性はこの為か。カトリックに郷愁を持つのは、幼年時代に体験した厳格主義の所為である。絶望というものを知らない特殊な性格を持つ。彼女にあって「否定は肯定に及ばない」 自らを芸術家とは見なさず、無と競争する存在者と見なす。その作品は、何れも彼女の一瞬間である。

 

作家論      作品   展覧会  www.etsko.com

                    

 

 

「追跡・最後の愛」 油彩 60x80cm
「追跡・最後の愛」 油彩 60x80cm